[ステップアップと共に広がる仕事の充実感]システムサービス部 サービスエンジニア 平成25年入社 工学部 電気システム工学科卒

  1. HOME
  2. 仕事について
  3. サービスエンジニア
Q1 キクチに入社したきっかけを教えてください
A1「電気システム工学」の専門知識が活かせる仕事を探していた時に、合同説明会で出会ったのがキクチでした。採用担当の方々も、最終面接でお会いした社長さんも、求職者の気持ちを大切にしてくれる温かさが感じられて、他の会社とのギャップに驚かされました。このような雰囲気の会社であれば、自分も成長がめざせると思ったのです。
Q2 仕事の内容とやりがいや面白さを教えてください
仕事についてイメージA2現場責任者に昇格し、プロジェクトの進捗状況や予算管理を任されています。それまでは先輩方の指示のもとに動いていたのが、自分で考えて作業指示を出し、より良い快適性のためにお客様に新たな提案を行うなど、コンサルタント業務もこなすようになりました。お客様と共により良い建物を造りあげていくそのプロセスに、大きなやりがいを感じています。
Q3 現在所属されている部署の雰囲気を教えてください
A3平均年齢が30歳前後と同年代のスタッフが多いせいか、風通しの良い雰囲気の職場です。入社歴や年齢に関係なく、それぞれの考えや意見を互いに主張できる環境だと思います。昔からのしきたりや古い固定観念にとらわれることなく、フレキシブルなアイデアを出し合い、困った時には助け合いながら、日々、仕事に取り組んでいます。

仕事についてイメージ

Q4 入社以前と比較して成長できた点を教えてください
仕事についてイメージA2お客様に名前を覚えていただき、頼りにされるようになったことです。新人の頃はお客様から質問されることが怖くてあまり会話も進みませんでした。現場責任者となった現在は、それなりに幅広い知識とノウハウが身につき、自ら改善提案を行うなど、マネジメント業務までを担うようになりました。仕事の領域が広がったことを実感しています。
Q5 キクチの良いところを教えてください
A5誰にでもチャンスが公平に与えられていることです。資格取得のための支援制度が充実している他、新規事業や新たなエリア展開などにも意欲的です。やる気さえあれば、年齢に関係なくそれぞれのフィールドで責任あるポジションを任され、活躍することが可能です。また、それぞれの現場から届く声にも耳を傾け、社員の気持ちを尊重してくれる会社です。
Q6 休日の過ごし方を教えてください
仕事についてイメージA6以前は「ホノルルマラソン」に出場するトレーニングを兼ねて皇居周辺を走っていました。走りすぎて膝を傷めたものの、12月の本番では4時間40分で無事に完走。走り終えた時の充実感は一生の宝物です。他には部屋の模様替えにもハマっています。棚を自作したり、コード類をマスキングするなど、仕事で覚えたことを活用しています。

仕事についてイメージA7担当部署や指導方法によって個々の成長スピードに違いがあるのは当然ですが、最近、思うのは、教育方法の見直しです。新人たちが一人前のエンジニアとして速やかな成長がめざせるような社内教育システムを構築していくのが夢です。自分に対して先輩方はどのように指導してくれたかを思い出し、後輩たちの意欲を適材適所でさらに引き出し、モチベーションを高めていけたらと考えています。

一覧に戻る

ページトップへ